納経のひとりごと

女児になりたい男のひとりごとです

プルームテックの互換バッテリー「Geemo」を使っています

どうも、JAPです。

 

実は5月半ばに「GeeMo」というものを購入して使用しているのですが、そろそろ1ヶ月経つなと思い、レビューをしてみようかと思います。

(アマゾンの注文履歴を確認すると、5月15日に買ってました。)

 

「GeeMo」とは、JTが展開する電子タバコ「プルームテック」の互換バッテリーです。プルームテックが何なのか分からない人はググってください。

 

※興味なければ飛ばしてください

何故僕がGeeMoを買ったのか。

前々から興味はあったのですが、アルバイト先の社員の方にプルームテックを自慢されたのがきっかけで本格的に購入を決めました。なんか見た目スタイリッシュじゃん、健康的らしいし、というアホ丸出しの理由です。

 

色々調べた結果、まずは安い互換品で試してみようということで、評判の良さそうなGeeMoを選んだわけです。

 

ここからレビューに戻ります。

純正品のバッテリーを買うと、確かスターターセットで¥4,000とかするんですが、GeeMoだとかなり安く抑えられます。

 

ぼくが買ったのは、¥1,248でバッテリーと充電器のセットです。

f:id:jap-live:20180617015346j:image

 

開けると、こう。

(これのために入れ直しました)

f:id:jap-live:20180617015405j:image

めちゃくちゃオシャレ。

 

これだけでは吸えないので、GeeMoの方の純正カートリッジ「エナジードリンク」(5本入り)を同時購入。

f:id:jap-live:20180617015542j:image

 

今はプルームテックのたばこカプセルとこれを交互に吸ってます。

 

さて、閑話休題

純正品とGeeMoのスペックを比べてみましょう。

電池容量

    ・純正品…190mAh(ユーザーガイドでは250回で充電の目安としています)

    ・GeeMo…280mAh(公式で最大300回吸えるとされています)

重量

    ・純正品…約10.5g

    ・GeeMo…記載なし

寸法

    ・純正品…L69.2×Φ9.2mm

    ・GeeMo…L82×Φ9.2mm

充電時間

    ・純正品…約90分

    ・GeeMo…約50分

 

容量の面では、正直そんなに変わりませんね。プルームテックのたばこカプセルは一箱で250回吸うように出来ているので、300回分あれば余裕を持てますね。

GeeMoの純正カートリッジは1つにつき300回吸えるので、こちらに合わせてあるのかも。

 

重量はGeeMoの方が不明ですので比較ができません。僕は純正バッテリー持ってませんのでね。別に特段重いと感じたことはないです。

 

寸法を見ると、GeeMoの方が1cmほど長めです。まあ誤差の範囲でしょう。太さはプルームテック互換だけあって同じです。

ちなみに、手触りもプルームテックのカートリッジと全く同じです。装着していると、互換バッテリーだとは思えません。

f:id:jap-live:20180617015558j:image

 

充電時間は、容量の割にGeeMoの方が早いです。その充電速度もウリのようです。どうせ寝てる間に充電する人が多いでしょうから、50分でも90分でも大差ないかと思いますが、もし日中に突然充電が必要になった場合には便利でしょうね。

 

以上、スペックの面ではそんなに大した違いはないように思えます。

しかし、GeeMoにはプラスアルファの機能がついています。

それが、バイブレーション機能!

 

50回吸った時、バッテリーが切れる前に、純正品と同じくLEDも光るのですが、同時にバイブレーションで触覚にも訴えかけてくれます。

このバイブレーションはかなり強いので、手に持った状態なら確実に分かります。

 

プルームテックのたばこカプセルは50回で交換する前提となっており、バイブレーションがあることでLEDが見えなくても交換のタイミングを逃しません。

また、GeeMo純正カートリッジの場合も、50回刻みでバイブ通知してくれるので、吸った回数のカウントが簡単です。

 

これ、言葉は悪いかもしれませんが、純正品より便利なのでは……

1ヶ月使っていても、やはりバイブレーション機能はありがたいです。震える時、わりと大きな音を立てるので、驚きと多少の恥ずかしさはありますが(笑)

今のが壊れたら、またGeeMo買うと思います。

 

 

ここからはプルームテックの感想みたいになりますが

吸いたいときにすぐ吸えて、好きなタイミングで止められるのが強すぎる。吸い始めたけど人に呼ばれたので消さなきゃ、とかが無い。

一口、二口吸って終わり、とかも全然アリ。

とってもカジュアル。止めるタイミングが分からない弊害はあるけど。

 

今吸ってるカプセルは、最も基本のレギュラー。今付けてるのが最後で、箱はもう捨ててしまったので写真はありません。

これ、吸い初めたときは

「トウモロコシじゃん!」

って驚きました。慣れたけど。

あんまり美味しいとは思わないかな。

 

タバコ感が薄いとか、喉のアタックが弱いとか聞きますが、そもそも僕は肺に煙を入れず、口腔喫煙しかしていないので、そのあたりの違和感は特にありませんでした。

 

これを吸い始めてから、紙タバコを吸う機会が激減しました。

別に紙タバコが不味い!とかそういうわけではなく、単純に火をつけるのが面倒くさくなったんですよね。

もちろん、吸いたくなったら吸いますが。

お気に入りはケントとガラム。今吸ってるのはブラックストーンです。

 

今吸ってるレギュラーカプセルが無くなったら、次はパープルの、ベリー系のメンソールを買ってみようと思います。

 

ライブ感想を別にしたら、今までで1番長い記事になったかもしれない。

レビューと言いながら、やってることはGeeMoのマーケティングにすぎないような気もしますけど。

 

それでは。