納経のひとりごと

女児になりたい男のひとりごとです

アイマスシンデレラガールズSS3A Live Sound Booth♪ 1日目LVに行ってきました

どうも、納経です。

 

2018/09/08

TOHOシネマズ梅田にて、シンデレラガールズのSS3A 1日目に行ってきました。

 

もともと行く気はなかったんですが、前日に急遽行くことになり、急いでチケを取りました。

僕自身、ここ1年ほどシンデレラを離れており、新しい演者も曲も全く調べていなかったので不安でしたが、想像以上には楽しかったです。

では、以下書きたいことがある項目だけコメントを書きます。

 

☆曲

【Twin☆くるっ★テール】

 どうも、この曲から後ろ数曲にかけて音響の調子が悪かったように思います。ボーカルが音としてしか聴こえず、歌詞がほぼ聴こえませんでした。これは全編にも言えるかと思いますが、知っている曲は楽しいけど、知らない曲が来たら微妙なことが多かったです。これはまた総括で書きます。

 

【Virgin Love】

 失礼な話ですが、この曲が来てようやく安定感を感じました。別言すれば、ああアイマスライブだ、と感じられました。開幕から数えて、もっとも安定感のある、アガれる曲でした。知らない曲でしたが。

 

【Nocturne 〜For SS3A rearrange MIX〜】

 好き。本当に好き。むしろこっちが本当のノクターンだとすら思える。

 

【Twilight Sky 〜For Rika rearrange MIX〜】

 めちゃくちゃ楽しい。曲自体ひさびさに聴いたし、リアレンジはなおさら。だりーと莉嘉、双方の記憶が想起され、初めて聴いたかのような感動が。特にラスサビがエモかった。

 

【Flip Flop 〜For SS3A rearrange MIX〜】

 これも良かったんですが、アレンジされた曲調に比してメロディラインがどこか合っていないような気がして、いまいち乗り切れませんでした。特にサビに違和感が。

 

【おんなの道は星の道】

 よかったし、隣のオタクは泣き崩れてたんですが、もっと低音が響くようになるとより良いと思いました。演歌としてはちょっと音が軽めかな?と。(巴Pの方すみません)

 

【あいくるしい 〜For SS3A rearrange MIX〜】

 神。1番良かった。歌ってる時の高橋花林さんの口元がどエロい。泣く。好き。

 

【always】

 叩かれそうですが、まあ泣くんだろうな、泣かせにきているな、と感じてしまって逆に冷める感じでした。担当アイドルが歌ってたら泣けたんでしょう。うーん。

 

【美に入り彩を穿つ】

 羽衣小町は担当ではありませんが、普通に好き。なのでこの曲は嬉しいのですが、そもそも羽衣小町の曲としてこの曲はBPMが速すぎると以前から思って来ました。これが「公式との解釈違い」と言われるものなのでしょうか。2曲目でいいので、もっとしっとりした曲が欲しいですね。

 

【ガールズ・イン・ザ・フロンティア】

 Twitterで見かけた「自分の足で歩けシンデレラ」ってこの曲だったのかと認識。サビのメロディが好き。衣装もかっこいいし、久々にストライクな曲です。バックスクリーンで流れていた、5つの光が空中を飛び回る映像も曲とリンクしていて良かったです。

 

 

☆演者(敬称略)

【会沢紗弥】

 SNSを見ていて、絶対メンヘラだと決めてかかっていたんですが、不覚にも(?)可愛いと思ってしまった人。「あいくるしい」がすごかった。「楽園」はちょっと曲に作為的感動を感じてしまって萎え気味でしたが。

 

小市眞琴

 正直、見た目はあんまり好きではないタイプなのですが、ライブを通じて好きになりました。なんか爽やかで見ていて気分がいいし、楽しそうなのが全身から伝わってくる。

 

武田羅梨沙多胡

 ただの喜多見柚。本当にそれにしか見えない。声の印象はもう残ってないけど、見た目からしてもう喜多見。すごいね。

 

高橋花林】

 かわいい。前述の通り、歌っているときの顔が本当に好き。声も好きなので、もっと声が聞きたい声優さんの1人。

 

立花理香

 立花さま、こんなにお美しかったですか?めちゃくちゃ美人じゃないですか。しかも可愛くもあるときた。こないだの声グラかなにかのグラビア、買っとけばよかったと後悔しました。

 

のぐちゆり

 ライブ初出演の時と比べて、やはりめちゃくちゃ余裕あるなあ、と感じました。声ももう雫にしか聞こえない。慣れってすごい。この方の声質って、あんまり無いタイプで貴重なんじゃないかと思いました。

 

【原優子】

 見る角度によっては、ころあずに見える瞬間がありませんか?僕はありました。

 

【森下来奈】

 個人的に1番顔が好き。去年教えてた生徒を少し彷彿とさせるところがあり、それがストッパーがかかる要因ですが、それを補って余りある魅力を感じます。また、声も独特で(楠田亜衣奈に似てる?)、そう簡単に量産型女性声優にはならないだろうな、と感じます。2012年に俳協所属してからナレーションの仕事を主にされて来たようなので、実力もあるのだろうと推察されます。このライブで初めてお目にかかったのですが、はっきり言って一目惚れです。推します。茄子さんも担当未満ではありますが推してはいたので、これからより意識していこうと思います。

 

 

☆総括

 今回のライブは降って湧いた機会で、なんの準備もないままに行ったため、よりライブそのものの楽しみを直に感じられたのではないかと思います。サイリウムなし、ペンライトは多色1本での参戦で、これは初めての試みでした。しかし、もはや多色ペンライトもほぼ使わず、終始素手を振っていました。それで十分だったのです。さすがに現地だったら色々用意しますが、LVなら素手あるいは多色1本で賄えます。

 

 また、今回のライブは開幕12曲、MC、13曲などというバカみたいなセトリで、座る暇がほぼありませんでした。ですので、途中でバラード調数曲(「あいくるしい」とか)で自主的に座って観たのですが、これがすごく楽。これも現地ではやりませんが、LVなら勝手に座って観るのはアリですね。

 

 全般的に楽しかったのですが、ところどころでミリオンのライブを思い出して、結果的にミリオンが恋しくなってしまいました(連番者にも指摘されました)。やはりライブとしての楽しさはミリオンだなあ、と。予習してればもっともっと楽しかったんだと思います。しかし、知らない曲を初見で楽しめるか、と言えば、はっきりそうだとは僕は言えません。完全新規なら違うのかも。

 なんにせよ、シンデレラ復帰のきっかけにはなりました。それで十分です。

 

それでは。