納経のひとりごと

女児になりたい男のひとりごとです

「牛かつもと村」さんは隠れ家美味い

どうも、納経です。

 

2018年9月24日

秋分の日ですね。昨日。

 

なんばにある「牛かつ もと村」さんで昼食を食べてきました。

 

食べたのは一番スタンダードなメニュー。

¥1,300

f:id:jap-live:20180925124638j:image

(どうしても写真が横向きにならない)

ちょっと食べかけてから撮ったので、カツが少し減ってます。

 

f:id:jap-live:20180925125009j:image

カツは半生の状態で出てくるため、固形燃料で熱され続けている鉄板で焼きしめて食べるのですが、これがまあ美味しいこと。

 

普段食べているトンカツと比べてはるかに柔らかく、またカツでありながら牛肉の味がするのも初めての感覚です。

 

聞くところによれば、大阪では元来、トンカツよりも牛カツがメジャーだったらしいですね。

僕は大阪出身でありながら、牛カツという言葉自体、このお店を知るまで知らなかったんですが、確かにこれは美味しい。

ご飯も一回おかわり無料でお得。

 

牛カツって今ではあまりメジャーではないですよね。なんばには数店舗あるみたいですが、もっと色々なところで食べられるようになればいいと思います。

 

それでは。