納経のひとりごと

女児になりたい男のひとりごとです

修士論文を提出しました。

どうも、納経です。

 

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞ、この木っ端ブログをよろしくお願いいたします。

 

つい先日(2019.01.10)、ついに修士論文を提出しました。

タイトルは「アイドル声優の夜明け〜八〇・九〇年代アニメ雑誌調査を中心に〜」

 

8月9月に国際日本文化研究センターへ通い詰めたのが、一応の形になりました。

一部、屁理屈を捏ねたような内容になっているのでアヤしいですが。

自分は取る気満々なんですけど、この論文で修士号を取ることができたら面白くないですか?

声優研究も立派に文化研究なんだという証明になるので、早く認定が欲しいですね。

 

あと残っているタスクは、2月の口頭試問、3月の学会発表。

就職関係で言うと、某所に登録しないといけないですね。このままでは来年はフリーターになってしまうので。

公立大学大学院卒業でフリーター。これはこれで当世風だと思いますが、自分がそうなりたいわけではありません。

 

そういえば、結局前回の12月頭の記事以降、本当にブログを書かずに来てしまいました。

自分でも驚きですが、それだけ論文に注力していたということなのでしょう。

これからまた更新を再開していこうと思います。

また月一くらいで見ていただけると幸いです。書き甲斐があります。

 

それでは。