納経のひとりごと

女児になりたい男のひとりごとです

人生初スノボの話

どうも、納経です。

 

今月頭に人生初のスノーボードをしてきましたので、その感想を書きたく思います。

はい、またまた大遅刻記事です。書きかけのまま半月も放置してしまった。

メンバーは大学生時代のサークルメンバー4人です。うち経験者2人。

場所は岐阜県のウイングヒルズ白鳥リゾート。

 

事前準備

2019.03.07

この日の晩23:30に新大阪集合でバスに乗る予定だったのですが、実は当日までスノボ用品を買い揃えていませんでした。

僕は事前準備のできないアホです。

 

板とウェアはレンタルですが、グローブとかゴーグルとかいった小物類は各自で持っていくことになっていたので、急遽天王寺にあるスポーツデポへ。

グローブ、スノーゴーグル、スノーソックス、ニット帽にネックウォーマーを購入。¥10,560

プロテクターは見たところ売ってませんでした。時期が過ぎつつあるからかな?

 

 

初スノボ感想

まず、僕はスノースポーツ自体ほとんどやってきませんでした。

小学校の卒業遠足で六甲山人工スキー場に行ったのが恐らく最後。

中学のときに学校の何かでアイススケートもした気がする。

「少しでもやった経験があるなら、意外と身体が覚えているもの」とは友人の談。

 

まずもうリフトに乗るのが怖い。

軽い高所恐怖症を持つ僕は、リフトに乗っている間は怖くて仕方がありませんでした。

 

スノボの板はレンタルで、グーフィー?と言うのですか、普通のと左右逆の板を使いました。

左利きだし、逆なのかなと考えたのですが、実際どうなんでしょうね。

連れに教わりながら、基本のゲレンデで2〜3度滑るうちに、斜面の方を向きながら木の葉という滑り方が出来るくらいにはなりました。

左右に斜め滑りしながらゆらゆら降りるやつ。詳細は調べてください。

 

一方、後ろ向きでブレーキを掛ける練習がうまくいかず、結局それは叶わぬままに初スノボを終えました。

これができないと、よく見る真っ直ぐに滑るやつはできないとのこと。

精進〜

 

休憩のときに食べたカレーが美味しかったです。

何かで、スキー場で食うカレーは美味い、みたいな情報を目にしたことがありますが、本当なんですねえ。

 

 

結論

スノボたのしい✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌

想像していたよりも滑ってる感を得られたので、これは次も機会があれば是非行きたいと思いました。

せっかく購入したスノーゴーグルも、スキー場に行かないと使う機会ないですしね。

 

それでは。