納経のひとりごと

女児になりたい男のひとりごとです

プリパラ&キラッとプリ☆チャン Winter Live 2019に参戦してきました(ライブ編)

どうも、納経です。

 

2019/12/14〜15

プリパラ&キラッとプリ☆チャン Winter Live 2019

@幕張メッセ イベントホール

 

昼夜両公演、参戦してきました!

初のプリティーシリーズ遠征!

端的に言って楽しかった!

(二か月もの大遅刻記事)

 

いつものように、ライブ編とライブ外編に分けて書きます。

こちらはライブ編。

いつも通り書きたい曲だけ。

記憶をひねり出して書いてるので、いつもの感想記事よりもかなり薄味です。

 

それではどうぞ。

 

 

昼公演

座席はスタンド・J11列・3番。

ステージ向かって右側中央後ろ寄り、トロッコが曲がる角の少し後ろ側の、前から二つ目のブロック。

 

1.キラリスト・ジュエリスト

2.Go! Up! スターダム!

 1曲目から強すぎる。キラリストはサビ後半で一瞬止まって跳ねるとこが天才のそれ。

 スターダムはサビの「はいせーの!」が印象的過ぎて、このライブ以後音源聴いてるとき脳内で打ってしまう。

 

3.トンでもSUMMER ADVENTURE

 あれ、これウィンターライブだよね???

 ブチあがりました。パラチャンライブとしては実質ここが1曲目みたいなとこがありますが、そこで我らがふわり嬢センター、しかも僕のイチオシ曲から開幕。えも。

 

5.かりすま~とGirl☆Yeah! ノンシュガーver.

 確かトロッコ

 無理だろうけど、トライアングルver.もまた聴きたい。

 

6.ぷりっとぱ~ふぇくと

 あっ、そふぃいないとそらみ揃わんからトラスタできないもんね!

 これ聴くとゴールドエアリー思い出して涙腺にくるんですよね。

 アニメ見てないとただの狂った曲なんですけど。

 そふぃ不在でユニット揃わずとも、みれぃ単身で神アイドルの一角を立派に担っていました。

 

10.乙女アテンションプリーズ

 萌黄おらんのにキラッツはユニット曲やるんかい!笑いました。

 そう、そうよな、キラッツの関係性ってそうやな。

 誰かが代理で入るわけでもなく、みらいとりんかの2人でのステージ。この2人だけのライブって初じゃない?レアじゃん。

 この曲をはじめ、いくつかの楽曲で正面ステージと後方ステージに演者がバラけてることがありました。ガァルマゲはさらにスタンド席近くのお立ち台にも1人。

 近くの演者を見ていたら他の演者みれないし、いろんなステージをぐるぐる見回すことが多かったですね。

 

11.じゃんけんキラッと!プリ☆チャン

 これマジで好き。なんで音源ないの。

 「人気者なりたいな早く」オレモー!を入れるのが好きだけど、今回は自重しました。したはず。記憶は定かでない。

 

12.嘘つきはTomorrowの始まり

 ひびきさんかっこよくね。今までのライブでいっちば~ん!だった。

 

13.コノウタトマレイヒ

 優勝(*^-^*)

 ぼくたちはヤギさん!メーメメメェー!

 

15.Burn Cosmic Liberty

 コスモさんの新曲ということで、ネタ系かな?と思いきや、普通にかっこよい。

 コールにておなじみの「コズミック!コズマックス!」があり、安心のコスモ曲。

 近くCD収録があると思われるので、コールもちゃんと覚えましょうね。

 

17.シアワ星かわいい賛歌

 優勝(*^-^*)

 トロッコで移動するまりあちゃんかわいい~(#^^#)

 ショートver.だから「平和になりました~」を聴けなかったのが残念。

 

18.スペース!スパイス!スペクタクル!

 はい好き~。

 後方ステージにて、そこそこ広いステージを所狭しと駆け回るめるめる。

 It's so cute♡♡♡

 

19.My Secret heArtbeats

 今回もちゃんとコールした。

 正面キックは相変わらずかっこいい。

 

20.ヒロインズドラマ

 もうこれ死ぬ好きなんですけど伝わりますか。

 THE・あんな、みたいな曲。これだからプリティーシリーズのソロ曲は無限に信頼できるんですよね。ソロ曲におけるキャラの解釈が丁寧だから、曲を聴く=キャラを全身で浴びる、みたいになる(は?)。

 ライブ外事情ですが、この日の朝に放送されたプリチャン88話にて、念願の萌黄&赤城のデュエット曲「ツヨキ!ツインテールズ」が初披露されました。

 しかし、このライブに萌黄えも(みゆたん)はいない。だから赤城あんなとしては、えもの分までパフォーマンスしてやる、といった決意は強かったでしょうし、セリコもそのつもりであんなを演じていたでしょう。

 そう思ってヒロインズドラマ初披露を見ると、威風堂々、自分達メルティックが引っ張るのだという意志を感じ、曲の良さも相まって感動的でした。

 

22.シュガーレス×フレンド

 あら~(#^^#)

 

23.Believe My Dream

 トロッコでの披露。

 後ろに結晶が幻視される。イントロだけでアガる。

 

24.CHANGE MY WORLD

 選曲が神。ドレシ曲ではチェンマイが一番。

 シオン「後方登場!」と言って後方ステージに颯爽登場。う~ん、かっこいい。

 

25.Miss プリオネア

 毎度えもいんだけど、今回は僕よりも連番者の方が高まってた。

 こいつアニメ未視聴なのに曲だけでこんだけ高まれるってすごいな。

 michitomoしか勝たん!てずっと言ってる。

 

26.リンリン♪がぁらふぁらんど

 現地で観たのは初めて。好きすぎる。

 黒沢ともよさんがガァララでしかないんですよ。

 佐藤あずささんがファララでしかないんですよ。

 よかったね、おめでとうしか出てこない。

 

27.フレンドパスワード

 佐々木李子さん、歌うますぎんか?

 虹ノ咲さんの声のまま、抜群の歌唱力で会場を掌握。

 まあ結果的にこの説は間違ってたわけですが、2番Aメロは覚醒虹ノ咲が歌ってるから雰囲気違ってて、それを表現するのに表情や歌声の雰囲気を変えてたのだろう、と思うとすごい。

 はっきり分かりましたものね。

 

28.寝ても覚めてもDREAMIN' GIRL

29.La La Meltic StAr

 確か、垂れ幕の向こう側にシルエットだけが見えている状態で台詞が入り、「寝ても覚めても」のイントロがかかると同時に幕が落ちてメルティック登場!だったはず。

 クソかっこいい。やっぱりキラッツ揃ってない分、チャン組はメルティックが引っ張っていく構成になってる~~~メルティック推してるぼく大歓喜~~~

 

30.Make it!

 演者が各ステージにバラけたところから始まり、トロッコに乗って徐々に正面ステージへと集結していく。

 この構成が僕にぶっささるのは夜公演。

 いろいろな演者が席のすぐそばをトロッコで歌いながら通過していくのがとてもよかった。

 

31.Clew-Sing! Friend-Ship

 ツアー限定曲かと思いきや、ここでも登場。

 まあ「友情」「プロミスリズムパラダイス」というプリパラ魂の籠められた全体曲だし、公演を締めるだけのパワーは十分にあるか。

 正直Make it!の後ろに来たのは意外だった。これから締めはクルージングになるんでしょうか。

 

 

夜公演

座席はアリーナ・A4ブロック・192番。

ステージ向かって正面少し右寄り、ブロックとしては最前だけどA4ブロックの中では後ろ1/3くらいでトロッコ通路が目と鼻の先、右側は通路で座席なし。

正直、これまで現地参戦してきたライブのなかで、ぶっちぎりの神席でした。

普通にフリ素ワンチャンあるくらい近かった。

 

 

5.スパイシー♪ホット*ケーキ!!!

 正真正銘ガチの優勝☝

 トロッコ上での披露だったのですが、ほんとうに目と鼻の先をトロッコが通るため、目の前で真中のんが、月川ちりが、太陽ペッパーが歌ってるわけです。は?

 ホットケーキじゃん!と思ったころには右側の壁にある3台のトロッコに3人がそれぞれ乗ってた。は?

 この曲に限らず、トロッコでの披露となった曲はたいがい間近で観られました。

 もう二度とこんな距離で見られることはないんだろうな。

 

 

6.TRIal HEART~恋の違反チケット~

 多分生で観るのは初。

 歌い分けが秀逸。ライブで聴くと全身が喜ぶ。

 

23.Believe My Dream

 昼も書いたけど、夜はもっとやばかったので書かせて。

 さっきも言及したけど、これトロッコ披露曲なんです。

 スパイシーホットケーキのときに言った、座席右側の壁。そこに突然現れる伊達朱里紗さん。

 ひぇ、顔が大好き伊達さん、お声もゆめかわ伊達さん、そこで歌ってはる……え”っ、トロッコこっちにくるんですか、えぐいですよ近すぎるかわいい美人すき……

 

 

24.Get Over Dress-code

 えも不在キラッツを支えるのがメルティックなら。

 そふぃ不在そらみを支えるのはドレッシングパフェだ!

 ゴッドアイドル覚悟の歌。ドレシの歴史が詰め込まれた、特別なもの。

 

まとめ

大急ぎでまとめました。

やっぱりライブ感想記事は、終演後すぐに書かないと、ライブの感想じゃなくて曲へのコメントになってしまうね。

それじゃライブの意味ないよ……

猛省します。

 

それでは。