納経のひとりごと

女児になりたい男のひとりごとです

コミトレ33で買い物 2019/01/20

どうも、納経です。

ちょい遅いですが、1/20のコミトレで買ったものをメモ的に書いておこうと思います。

いいかげん、サークル名で狙い撃ちしたいので。

(実はコミトレ32の記事も同じ動機で書きかけたけど、途中で投げている)

 

それぞれサークル名、買った作品のタイトル、感想、の順になっています。サークル名で五十音順に並べてあります。敬称略でもあります。

なお、新刊既刊は区別しておりません。

それではどうぞ。

 

………………………………………

 

BEAT-POP/立呑屋

『Boss is always Bossing』

バチボコのベストオブシコリズム。

ぐだとBBちゃんがキメる、ただそれだけ。好き。シンプルイズベスト。

P.12-13の、一旦強がってから秒で堕ちるBBちゃん好き。台詞だけでなく、細かな息遣いや漏れ出てくる小さな声に至るまでテキスト化されていることが、ある種の生々しさを付与しているようです。

 

 

Bin1 production

『Faith/Cinderella Order 2』

2と題するからには1があるのでしょうが、あいにく私はこれが初見です。

内容は、デレのアイドルたちがサーヴァントのコスプレをするイラスト集。

個人的に、あんきらでアンメア、お嬢で北斎、この二点で購入を決めました。特に前者は尊い。ルチャヘレンも好き。

 

 

Redpoint

FGOコルクコースター(刑部2、ジャンヌオルタ1)

後述する「装備していくかぃ?」さんに伺った際、ここのサークルの方が挨拶にいらしており、そこで「刑部姫のコースター、2種類あります」と聞いて購入。ジャンヌオルタは後輩の代理購入なのでもう手元にありません。

刑部姫はそれぞれ別のイラストレーターさんが描かれたものらしく、眼鏡の有無以外にも細かな違いが。これ使うの勿体ないなあ。今使っている清姫のコースターがダメになったら替えよう。それまでは飾っておきます。

 

 

SAILORQ2

『ふれていたい』、おまけ:鷺沢文香アクリルキーホルダー

もしかしたらサークル名違うかも。

鷺沢文香が行きつけ書店の店長と不倫する話。

鷺沢さんじゃん!というだけの理由で買いましたが、中身も良かったです。普通に抜けます。P.2「今晩は」の鷺沢さんが一番好きだと感じるあたり、自分キモいなと思います。

アクキーも可愛くて付けるのが勿体ない。

 

 

イレブンナイン

『黄金の桜』

14人の絵師さん方によるFGOのオムニバスイラスト集、とでもいいましょうか。

基本的に見開き左側にイラスト、右側にそのイラストを額に入れたり飾り付けたりした

写真が掲載されています。

北斎&アビーの羽根つきと、メル友3人組が特に好き。単にキャラで好き好き言ってる気がしてきた。いや、狂スロとかレジスタンスのライダーとかのイラストもカッコよかったりコミカルだったりで好きですよ。

 

 

装備していくかぃ?

刑部姫モチーフペンダント

今回で三度目となる「装備していくかぃ?」さんへの訪問。

前回のコミトレでは、私が伺った時点で奇しくも刑部姫ブレスレットが売れた後だったのですが、今回は残っていました。そのうえペンダントまである。悩んだ末、ペンダントを購入。

モノは小指の第一関節から先より少し小さいくらいで、色は紫を基調としつつ上に行くにつれて白くなるグラデーション。

前回買った東方アリスのペンダントが青系なので、使い分けていこうと思います。

 

 

ねこぐら

清姫変化帖』

はい、もう暴露しますが趣味にバチバチ適合しております。

清姫が他の和サーヴァントの衣装を着るイラスト集。

まず清姫という時点で全部素晴らしいのですが、とりわけ刑部姫と玉藻の前の衣装が見開きになっているページの破壊力がえぐいです。本当に可愛い。みなもさんの清姫好きすぎる。見てると涙が滲んできます。

 

 

ネコマルドウ。

『以蔵さんが可愛いBBちゃんに好き放題される本。』

これはですね、一読した限りだと恐らく「以蔵さんが一方的に攻められる」、以蔵受けの作品です。私はこれを「BBちゃん可愛い!」と即決購入したのですが、読んでみたらそんな感じでした。でも私は楽しそうに以蔵さんをレイプするBBちゃんもとってもキュートだと、そう思います。抜けはしませんが、終始道化として振舞う「可愛いBBちゃん」を見ることができます。

 

 

森宮缶

新刊セット

    『奈緒ちゃんと汗だくでする本冬』

    『冬の日、こーはいと、こたつで。』

    2019森宮缶デレマスカレンダー

    しゅがはの色紙

    ぼののHMNショッパーバッグ

これはですね、新刊セットなんですが、私は新刊の内容を全く見ずに買いました。ブースを見て、しゅがはの色紙を見て、次の瞬間もう購入していました。来た見た買った。

上から見ていくと、奈緒汗本はもういつも通りのアレ。しゅがは汗本で感銘を受けて以来、森宮缶さんの汗本は大好きです。

後輩本は、後輩の名前がリアル後輩(男)に似ていてあまり興奮できませんでした。それがなければシコ本。

カレンダーは素直に嬉しいです。全年齢なので部屋に堂々と飾れます。

しゅがは色紙、これがまーあ素晴らしい。ピンクのコートにマフラー、毛糸の手袋と完全防寒の上ブラックの缶コーヒーを持ったはぁとさんが、白く息を零しつつ蕩けるような微笑みを湛え、「いひ★」と。なーにこれ。強すぎる。一撃で色んな感情が持っていかれました。

涙が出るとか、そんなものではない、ただ「ほう」と静かに息を零すような、その類のやつ。

森久保のバッグも某ショップっぽくて良い。これに内容物が全部入っていました。「ほかほか もりくぼ のの is kawaii」でHMN。材質的に耐久度低いので、バッグだけど大事に保管。新刊セットの袋すら商品の一部であるというアイデアを実行してはるのがすごい。

 

…………………………

以上です。

全部でだいたい7,800円くらいだったと思います。『黄金の桜』は友人に貰ったので金額には入れてません。

 

本当は「装備していくかぃ?」さんにしか行くつもりがなかったんですが、やはり現地に行くと色々巡って買ってしまいますね。そんなスタンスだから、あとでガイドブックを読み直して、行き逃したサークルを見つけて落胆するんです。

 

次回からは、当日ではなく事前にガイドブックを仕入れてサークルチェックしてから行こうと思います。

また、京都でも結構即売会が開催されているらしいですね。そちらにも少しずつ行ってみたいです。

とりあえず次は4/7のプリティーパレードかな。

 

それでは。