納経のひとりごと

女児になりたい男のひとりごとです

プリチャンのブランドコーデがプレボ期限なので厳選する

どうも、納経です。

 

(この記事は備忘録です。余人が読んでも何の参考にもならないことでしょう。でも可愛い僕のマイキャラちゃんが見られます。よろしければご覧ください。)

 

2年目に突入し、プレゼントボックスが導入されたキラッとプリ☆チャン

 

以前は独立していたブランドチャンネルは、ジュエル1弾へのアップデートとともに廃止、ブランドコーデはランクアップとともにプレゼントボックスに入ることになりました。

 

そして。

弾の移行に際してプレボに入ったコーデの引き換え期限は、昨日を含めて残り5日です。

というわけで、今のうちに自排しておきたいコーデ、そうでないコーデの区別をしておこうと思います。

 

参照した公式サイト

prichan.jp

 

今回の記事には公式サイトから画像を持ってきて貼っています。

もし何か問題がありましたら、すぐに画像は削除いたします。

 

 

持っていないコーデ

Sweet Honey

 なし

Girl’s Yell

 なし

Secret Alice

 クロックモダンパープルヘアアクセ

 ロータスチャイナレッドコーデ一式

Dolly Waltz

 セーラーマリンパステルピンクトップス

 セーラーマリンパステルピンクシューズ

 ピクニックギンガムブルーケープワンピ

 ピクニックギンガムブルーヘアアクセ

 レトロストライプピンクコーデ一式

Romance Beat

 スターダストレザーピンクトップス

 ミュージシャンイエローハット

 ペイントパターンブルーコーデ一式

Universe Queen

 キラキラフィーバーピンクスカート

 キラキラフィーバーピンクシューズ

 ファンキーファーグリーンコーデ一式

 マジックレインどしゃぶりコーデ一式

Precious Muse

 エレガントパーティーイエローコーデ一式

 ドレッシーストライプブルーコーデ一式

Cutie Happiness

 ゆるふわラブリーいちごコーデ一式

 

 

期限が迫っているコーデ

これは、ジュエル1弾への引き継ぎ時にプレボに入ったものだろうと推測されます。

つまり

キューティーハピネス-ゆるふわラブリーいちごコーデ
シークレットアリス-ロータスチャイナレッドコーデ
ユニバースクイーン-マジックレインどしゃぶりコーデ

これらのコーデについては特に急いで引き換える必要がない、ということです。

 

また、ブランドに対する僕自身の好感度も考慮します。

僕はブランドの中では

  1. ユニバースクイーン
  2. シークレットアリス
  3. スイートハニー

の順で好きです。

逆に、ドーリーワルツやロマンスビートのコーデはあまり肌に合いません。

なので、当然前者を優先して自排したいです。

 

ゆえに

ユニバースクイーン-キラキラフィーバーピンクスカート/シューズ
          ファンキーファーグリーンコーデ一式
シークレットアリス-クロックモダンパープルヘアアクセ

f:id:jap-live:20190609230144p:plain

キラキラフィーバーピンクコーデ

f:id:jap-live:20190609230218p:plain

ファンキーファーグリーンコーデ

f:id:jap-live:20190609230241p:plain

クロックモダンパープルコーデ



の計7枚を自排することになります。

しかし、僕は「ファンキーファー」シリーズがそこまで好きではありません。

これはロマンスビートのコーデではなかったのか?モデルもさらちゃんだし。

なんにせよ、いくらユニバースクイーンが好きだからと言って、ピンと来ないものを自排する必要もないでしょう。

 

ゆえに、ここで自排するのは3枚となります。

 

 

では、先ほど挙げたドーリーワルツとロマンスビートのコーデの処遇を決めましょう。

といっても、すでに自排はしなくても良いかと思っています。

ただ、ロマンスビートのペイントパターンブルーコーデ、こいつがどうしてなかなか、僕の趣味に合うんですよね。

f:id:jap-live:20190609230441p:plain

ペイントパターンブルーコーデ

ちょっとシークレットアリス感があるというか。

こいつは正直ちょっと自排したい欲がありますね。

ただ、このコーデはひとつもパーツを持っていないので、自排となるとそれだけで400円です。デカい。

んー、僕のマイキャラちゃんに似合うかといえば微妙。

なので、自排は見送り、かな……欲しいけど。

f:id:jap-live:20190610001518j:image

かわいいかわいいマイキャラのしおりちゃんです。

この顔で性格はおっとりだぞ!

 

 

残るはプレシャスミューズ。

これも自排するなら合計800円。

f:id:jap-live:20190609233046p:plain

エレガントパーティーイエローコーデ

f:id:jap-live:20190609233101p:plain

ドレッシーストライプブルーコーデ

正直、アンジュさんの美しさも相まって、とても魅力的に映ります。

我がマイキャラちゃんも、今は髪色を白くしているので、プレシャスミューズのコーデが似合う感じなんですよね。

f:id:jap-live:20190610001740j:image

大層悩ましい。

でもなあ。800は大きいなあ。

難しいかな……

 

 

そもそも何を悩んでいるのか

僕が自排がどうの、と言っているのは、もちろんプリチケの購入手段があるからです。

大阪日本橋にも、プリチケを取り扱っているカードショップはあります。

そこで買えば、筐体排出のSRまでなら大抵10~30円ほどで買えてしまう。

PRでも100円しなかったはず。

ブランドコーデにどれほどの値がついているかはわかりませんが、それでも1枚100円は切っているでしょう。

 

そんな状況で、果たして自己満足以外で自排にこだわる必要があるのか。

もちろん、カードショップに行けばブランドコーデが必ず手に入るわけではありません。

しかし、10枚に1,000円かけるのと、100~300円で済むのとでは大きな違いです。

仮にブランドコーデが1枚100円だったとして、それでも今プレボから自排するのと同額です。

 

つまり、今自排すれば1枚100円で確定ですが、カードショップで漁ればそれ以下のコストで手に入る可能性がある。

今、「自排しなければ」と焦るこの気持ちは、引き換え期限というコピーが与えた偽りの購買意欲なのではないか。

そう考えると、自排するのが馬鹿らしくなってきますね。

 

特に、プレボから出すという行為には、プリチケ印刷以外のエンタメが本当に無い。

ブランドチャンネルのときなら、1曲プレイが前提にあったので、自排にも「マイキャラちゃんのライブを1回見られる」という楽しみがありました。

しかし、今は単なる印刷作業に成り下がってしまった。ランクは上がるだろうけど、やってて楽しくはない。

 

だから、それでも自排するために、「好きなブランドだから」「好きなデザインだから」と理論武装を試みたのですね。

それでも無理なものは無理ですが。

 

 

結局どうするのか

確定で自排するのは、上述した

シークレットアリス-クロックモダンパープルヘアアクセ
ユニバースクイーン-キラキラフィーバーピンクスカート/シューズ

の3枚。

 

他にも未排出のコーデはありますが、それ以外は自排にこだわる理由が本当に無いので、カードショップで探しつつ揃うのを気長に待とうと思います。

 

今日は給料日。

また筐体に入れるお金が補充されました。

デザインパレットも買わなきゃだし、チケがご用意されたら9月のプリティーライブのチケ代も払わないとなので、そんなに余裕はないんですけどね。

 

書いて思い出したけど、ついにツアー新曲のアルバムと去年のライブ円盤が出ますね。

長くなるのでもうここには書きませんし、今のところ単独で記事にするほど長く書くこともないので、記事で書くのは買ってからになりましょう。

 

それでは。

 

P.S.

(もうノンシュガー大阪凱旋公演の記事は書くのをやめます。時期を逃しすぎました。)