納経のひとりごと

女児になりたい男のひとりごとです

偶然購入したiPhoneの保護フィルムのサポートがすごかった

どうも、納経です。

 

先日、7月13日に、スマホをiPhone6sからiPhone8に機種変更しました。

実に4年ぶりの機種変更。

f:id:jap-live:20190717182641j:image

f:id:jap-live:20190717182527j:image

じゃじゃーん

 

後述するカバーやフィルムはもう装着した状態です。

本体や画面のサイズは6sとほぼ同じですね。

カメラのレンズが少し大きくなっているかな?というくらい。

 

機種変更したら、もちろん次はこれですね。

f:id:jap-live:20190717182703j:image

そう、ケースと画面保護フィルム。

どちらもAmazonで購入しました。

 

 

ケース

まずはケースについて軽く。

僕のお気に入り「Spigen」さんの製品です。

f:id:jap-live:20190717182720j:image

iMac G3のデザインを再現したものなのだそう。20周年限定版。

僕はその元デザインを知りませんが、単純にかっこいいと思います。

耐衝撃、米軍MIL規格取得なので保護性能にも期待が持てます。

規格は「MIL-STD 810G-516.6」

 

カバーは二層構造になっており、初めにメカニカルなデザインのものにiPhoneをはめ込み、その上からスケルトンのカバーを装着するスタイル。

取り外すのに苦労しそうなので、装着前の写真は貼れません。

 

裏面に貼ってある「ガラスザムライ」と書かれたシールについては、のちほどフィルムの項で書きます。

 

 

保護フィルム

さて、本記事の主題はこちらです。

OVER'sさんのガラスフィルム「ガラスザムライ」(らくらくクリップつき)

f:id:jap-live:20190717182810j:image

フィルム貼ってから写真撮ったので、シールには剥がし跡が……

 

・最高硬度10H

・米軍MIL規格取得

(規格の詳細は不詳。1.22mの高さから計30回の落下に合格、と書いてある)

 

カバーでもそうですが、僕は「米軍MIL規格」がどのようなものか分かっていないくせに、字面だけ見て権威を感じている無知蒙昧なアホです。

それ故に、こうして「米軍MIL規格取得」なる甘言にいとも容易く騙されてしまうのです……

とはいうものの、この謡い文句のついた製品で、これまで損をしたことは一度もありません。

ついこの間まで使っていたiPhone6sも、同じSpigenさんのカバー(もちろんMIL規格取得)を使っており、幾度も落としてしまうことがありましたが、4年間画面が割れたことは一度もありませんでした。フィルムを貼り換えたこともない。

 

また、【おもてなし規格認証2018(紅認証)】なるものも取得しているみたいです。

サービス品質の「見える化」なんだとか。

国家主導でやっているっぽいので、一定の信頼は置けるでしょう。

紅認証は、4段階あるランクのうち最も低いものです。

しかし、いうても創立は2014年末と最近ですので、まだまだこれから上のランクに行く途上なのかもしれません。

 

手書きのお手紙

このガラスザムライ、なにがすごいって、箱本体以外にチラシが数枚ついてくるんですが、そのなかに「手書きの手紙」があること。内容は挨拶文。

やっぱり「手書き」だと丁寧だなぁと思いますよ。

実際に手書きの手紙を受け取ると、うれしいですし、心証良くなりますよね。

 

(書く側の手間なんかを考慮すると、賛否両論あるのは承知していますけれど)

 

保護フィルム

フィルム自体は、まだ使いはじめではっきりとしたことは言えませんが

指紋はつきにくいように感じますし、ついてしまってもクロスで拭けばすぐに取れます。

滑らかさも、めちゃめちゃツルツル!とまではいきませんが、そこらのやっすいフィルムより遥かに滑りは良い。

 

「らくらくクリップ」

こいつがとっても便利。

f:id:jap-live:20190717182847j:image

f:id:jap-live:20190717182857j:image

使い方の資料も同封されています。

使い方を解説したYouTube動画へのリンクQRコードもあります。

動画でフィルムの貼り方を説明してくれる「オーバーくん」の声、好きだ。

 

このクリップがまーあすごい。

まず付属のアルコールパッド(身も蓋もなく言えばウェットティッシュ)とクリーニングクロスで端末のホコリを除去。

 

(このクロス、実はケースの項で書いたケース裏面のシールです。

しかもその裏面はテープのような材質で、ホコリ取りになっています。

一枚で二つの用途に使える。すごい。汚れても洗って使える。すごい。)

 

両面テープで端末本体に固定し、保護フィルムの位置を実際に合わせながら決め、アームについてる両面テープでフィルムを持ち上げる。

その状態でフィルムのシールをはがし、そのままアームを降ろす。

すると、先ほど合わせた場所とぴったり同じところにフィルムが下りてくる。

そのままアームを上から押さえれば、フィルムが画面に吸着、空気が次々に抜けていきます。

最後に本体とフィルムの両面テープをゆっくりはがせば完了。

 

驚くほど簡単に、そして綺麗にフィルムを貼ることが出来ました。

これまで何度も液晶画面に保護フィルムを貼る経験をしてきましたが、これほど気泡もゴミもなく貼ることができたのは恐らく初めてだろうと思います。

「らくらくクリップ」、すさまじい。

 

防水ケース

f:id:jap-live:20190717182928j:image

僕が買ったのは保護フィルムだけのはずなのですが、箱の中にはこれも封入されていました。

同封されていた手書きの手紙(さきほどのものとは別!)によれば、プレゼントだとか。

は?え?太っ腹すぎない?

なにか騙されているんじゃないか、という漠然とした不安もよぎりますが、メインコンテンツたる保護フィルム周りについて満足していることもあり、純粋な好意なのだと考えることに。

 

365日保証

1年保証がついてる。

フィルムが割れた、貼るのに失敗した、などで、商品1つにつき1回まで、新品と交換してもらえるとか。

もう意味が分からない。

割れた、ならまだしも、貼るのミスったら新品と交換してくれるのか??

しかも証拠写真は不要で、会社のラインアカウントにメッセージ送るだけで申請できる。

これ「貼るのに失敗したことにして2枚目タダで貰おう」とか考える奴、絶対出てくるでしょ?大丈夫なの?

ともかく、画面保護フィルムに1年保証なんて初めて見ました。

手厚いなあ。

 

 

まとめ

本記事は、今回購入したiPhoneケースと保護フィルム、特に後者について、どういう製品で如何に感動したか、を書きました。

 

・最高硬度10H、米軍MIL規格取得()

・手書きの手紙が入っていて、心配りをより強く感じられる。

・アルコールパッド、クリーニングクロス、ホコリ取りシート、と三点セットが揃っているため、これだけでフィルム貼る前の画面をきれいにできる。

・「らくらくクリップ」によって、フィルムを貼るという作業が楽しく、かつ失敗の可能性を大きく減らすことが出来る。

・(なぜか)プレゼントで防水ケースも無料で付属している。

・1年保証つきで、たとえ理由が「貼るのに失敗」でも新品交換してもらえる。

 

感動した。

この製品は、間違いなく僕の予想を上回った。

これが「価値の創出」かと感じた。

 

次から保護フィルム買うときは「OVER's」さんから考えよう。

みなさんもぜひご一考。おすすめです。

 

それでは。