納経のひとりごと

女児になりたい男のひとりごとです

コンビニ証明写真サービス「ピクチャン」が便利だった

どうも、納経です。

 

先日、私は教員採用試験の二次面接を前に、エントリーシートを書いておりました。

ふと気付くと、そのESに貼る証明写真がない。

プリントアウトしたものは、一次試験で貼ったものが最後だったようです。

 

証明写真を用意しないといけない

でも撮るたびに¥700も¥000もかかるのは勘弁してほしい

 

誰しも思うことでしょう。

今回、それを解決できるサービスを利用したので、記事にしてみようと思います。

 

 

コンビニ証明写真「ピクチャン」

これです。

検索かければすぐに出てきます。

コンビニ証明写真200円 | ピクチャン | セブン・ローソン・ファミマで印刷

 

簡単に言えば

スマホで撮った写真をコンビニのプリンターで証明写真にして印刷できる

というサービスです。

 

料金は¥200

やすい!

 

まずは自撮り写真を用意。

f:id:jap-live:20190729233025j:image

(加工雑!)

前に証明写真機で撮影したものをデータで取ってあったので、それを使用。

それを上記のサイトにアップロードします。

その際、使用用途にあったサイズにリサイズ可能。

リサイズのあとは、顔の位置を調整。

f:id:jap-live:20190729232843j:image

これが終われば完了。

 

アップロードが終わると、コンビニプリンタに入力するための8桁プリント番号が出ます。

ローソン・ファミマ用とセブンイレブン用の2つ。

 

それをコンビニプリンタのコンテンツサービスに入力すれば、先ほどの写真がプリントされます。

f:id:jap-live:20190729233613j:image

 

色味が元写真よりもかなり白くなりますが、綺麗に出来上がります。

 

¥200です。ほんま安い。

おすすめです。

 

それでは。

偶然購入したiPhoneの保護フィルムのサポートがすごかった

どうも、納経です。

 

先日、7月13日に、スマホをiPhone6sからiPhone8に機種変更しました。

実に4年ぶりの機種変更。

f:id:jap-live:20190717182641j:image

f:id:jap-live:20190717182527j:image

じゃじゃーん

 

後述するカバーやフィルムはもう装着した状態です。

本体や画面のサイズは6sとほぼ同じですね。

カメラのレンズが少し大きくなっているかな?というくらい。

 

機種変更したら、もちろん次はこれですね。

f:id:jap-live:20190717182703j:image

そう、ケースと画面保護フィルム。

どちらもAmazonで購入しました。

 

 

ケース

まずはケースについて軽く。

僕のお気に入り「Spigen」さんの製品です。

f:id:jap-live:20190717182720j:image

iMac G3のデザインを再現したものなのだそう。20周年限定版。

僕はその元デザインを知りませんが、単純にかっこいいと思います。

耐衝撃、米軍MIL規格取得なので保護性能にも期待が持てます。

規格は「MIL-STD 810G-516.6」

 

カバーは二層構造になっており、初めにメカニカルなデザインのものにiPhoneをはめ込み、その上からスケルトンのカバーを装着するスタイル。

取り外すのに苦労しそうなので、装着前の写真は貼れません。

 

裏面に貼ってある「ガラスザムライ」と書かれたシールについては、のちほどフィルムの項で書きます。

 

 

保護フィルム

さて、本記事の主題はこちらです。

OVER'sさんのガラスフィルム「ガラスザムライ」(らくらくクリップつき)

f:id:jap-live:20190717182810j:image

フィルム貼ってから写真撮ったので、シールには剥がし跡が……

 

・最高硬度10H

・米軍MIL規格取得

(規格の詳細は不詳。1.22mの高さから計30回の落下に合格、と書いてある)

 

カバーでもそうですが、僕は「米軍MIL規格」がどのようなものか分かっていないくせに、字面だけ見て権威を感じている無知蒙昧なアホです。

それ故に、こうして「米軍MIL規格取得」なる甘言にいとも容易く騙されてしまうのです……

とはいうものの、この謡い文句のついた製品で、これまで損をしたことは一度もありません。

ついこの間まで使っていたiPhone6sも、同じSpigenさんのカバー(もちろんMIL規格取得)を使っており、幾度も落としてしまうことがありましたが、4年間画面が割れたことは一度もありませんでした。フィルムを貼り換えたこともない。

 

また、【おもてなし規格認証2018(紅認証)】なるものも取得しているみたいです。

サービス品質の「見える化」なんだとか。

国家主導でやっているっぽいので、一定の信頼は置けるでしょう。

紅認証は、4段階あるランクのうち最も低いものです。

しかし、いうても創立は2014年末と最近ですので、まだまだこれから上のランクに行く途上なのかもしれません。

 

手書きのお手紙

このガラスザムライ、なにがすごいって、箱本体以外にチラシが数枚ついてくるんですが、そのなかに「手書きの手紙」があること。内容は挨拶文。

やっぱり「手書き」だと丁寧だなぁと思いますよ。

実際に手書きの手紙を受け取ると、うれしいですし、心証良くなりますよね。

 

(書く側の手間なんかを考慮すると、賛否両論あるのは承知していますけれど)

 

保護フィルム

フィルム自体は、まだ使いはじめではっきりとしたことは言えませんが

指紋はつきにくいように感じますし、ついてしまってもクロスで拭けばすぐに取れます。

滑らかさも、めちゃめちゃツルツル!とまではいきませんが、そこらのやっすいフィルムより遥かに滑りは良い。

 

「らくらくクリップ」

こいつがとっても便利。

f:id:jap-live:20190717182847j:image

f:id:jap-live:20190717182857j:image

使い方の資料も同封されています。

使い方を解説したYouTube動画へのリンクQRコードもあります。

動画でフィルムの貼り方を説明してくれる「オーバーくん」の声、好きだ。

 

このクリップがまーあすごい。

まず付属のアルコールパッド(身も蓋もなく言えばウェットティッシュ)とクリーニングクロスで端末のホコリを除去。

 

(このクロス、実はケースの項で書いたケース裏面のシールです。

しかもその裏面はテープのような材質で、ホコリ取りになっています。

一枚で二つの用途に使える。すごい。汚れても洗って使える。すごい。)

 

両面テープで端末本体に固定し、保護フィルムの位置を実際に合わせながら決め、アームについてる両面テープでフィルムを持ち上げる。

その状態でフィルムのシールをはがし、そのままアームを降ろす。

すると、先ほど合わせた場所とぴったり同じところにフィルムが下りてくる。

そのままアームを上から押さえれば、フィルムが画面に吸着、空気が次々に抜けていきます。

最後に本体とフィルムの両面テープをゆっくりはがせば完了。

 

驚くほど簡単に、そして綺麗にフィルムを貼ることが出来ました。

これまで何度も液晶画面に保護フィルムを貼る経験をしてきましたが、これほど気泡もゴミもなく貼ることができたのは恐らく初めてだろうと思います。

「らくらくクリップ」、すさまじい。

 

防水ケース

f:id:jap-live:20190717182928j:image

僕が買ったのは保護フィルムだけのはずなのですが、箱の中にはこれも封入されていました。

同封されていた手書きの手紙(さきほどのものとは別!)によれば、プレゼントだとか。

は?え?太っ腹すぎない?

なにか騙されているんじゃないか、という漠然とした不安もよぎりますが、メインコンテンツたる保護フィルム周りについて満足していることもあり、純粋な好意なのだと考えることに。

 

365日保証

1年保証がついてる。

フィルムが割れた、貼るのに失敗した、などで、商品1つにつき1回まで、新品と交換してもらえるとか。

もう意味が分からない。

割れた、ならまだしも、貼るのミスったら新品と交換してくれるのか??

しかも証拠写真は不要で、会社のラインアカウントにメッセージ送るだけで申請できる。

これ「貼るのに失敗したことにして2枚目タダで貰おう」とか考える奴、絶対出てくるでしょ?大丈夫なの?

ともかく、画面保護フィルムに1年保証なんて初めて見ました。

手厚いなあ。

 

 

まとめ

本記事は、今回購入したiPhoneケースと保護フィルム、特に後者について、どういう製品で如何に感動したか、を書きました。

 

・最高硬度10H、米軍MIL規格取得()

・手書きの手紙が入っていて、心配りをより強く感じられる。

・アルコールパッド、クリーニングクロス、ホコリ取りシート、と三点セットが揃っているため、これだけでフィルム貼る前の画面をきれいにできる。

・「らくらくクリップ」によって、フィルムを貼るという作業が楽しく、かつ失敗の可能性を大きく減らすことが出来る。

・(なぜか)プレゼントで防水ケースも無料で付属している。

・1年保証つきで、たとえ理由が「貼るのに失敗」でも新品交換してもらえる。

 

感動した。

この製品は、間違いなく僕の予想を上回った。

これが「価値の創出」かと感じた。

 

次から保護フィルム買うときは「OVER's」さんから考えよう。

みなさんもぜひご一考。おすすめです。

 

それでは。

 

裏なんば「この世界観」さんで「ミルクのやつ」を飲んだ

どうも、納経です。

 

今日はね、仕事帰りに難波に寄りまして、道具屋筋にある「この世界観」さんに行きました。

 

「この世界観」とは

道具屋筋の中ほどにある、タピオカチーズティーのお店です。

ジューススタンドのような店構えで、オタロードの「おおきにコーヒー」をイメージしてもらえるとかなり近いです。

 

タピオカチーズティーですが、その名の通り「ミルクティー+クリームチーズ+タピオカ」という、考えただけで美味そうな組み合わせ。

 

しかもクリームチーズは北海道産、タピオカには沖縄黒糖が練り込まれているらしく、実は単体では全く味がしないタピオカも、ここではガッツリ美味しく食べられる食材に。

 

 

実食

「この世界観」さんのメニューは3種類。

ノーマルな「ミルクのやつ」

抹茶ミルク版の「抹茶のやつ」

ほうじ茶版の「ほうじ茶のやつ」

 

あと、新商品として「焦がしたらこんなもん」という商品もあるみたい。

飲んでないから詳しくは知りませんが、焦がし系なんか美味いに決まってる。

 

今回は初なので、オーソドックスな「ミルクのやつ」を注文。

価格は税込¥594

f:id:jap-live:20190624225555j:image

 

ストローは受け取るときに赤と黄色の2種類から選べます。

 

上の方の茶色いのが北海道産クリームチーズ

下にミルクティー

底には沖縄黒糖のタピオカがごろごろと。

あと、なんかオレオみたいな味と食感のクッキーを砕いたようなものが入ってます。

 

受け取ってまず気付くのは、タピオカの入ってる底部分があったかいということ。

茹でたてが入ってるんですね。

タピオカそのものから、強烈な黒糖の味がする。

ミルクティー自体はそんなに甘くないが(ノンシュガーじゃん!)、チーズはとても濃い。

初めはそれぞれ別々に、それから混ぜて味わうのが店のおすすめらしい。

 

混ぜると、チーズの風味がマイルドになり、黒糖タピオカの甘さと良い具合に調和する。

チーズの甘さ、黒糖タピオカの甘さ、双方が自重することなくぶつかり合い、そして止揚され調和へと至る。

 

個性と個性のぶつかり合い。

まさに岡本太郎的タピオカドリンクの小宇宙!

 

余談

ここの店員さんは、お釣りを渡す時に、僕のような者を相手にしても、きちんと落とさないよう両手でこちらの受け手を包むように渡してくれます。

しかも、やたらと「ありがとうございます」言うてくれる。

飲み終えた容器を捨てる場所がわからず、カウンターに返しに行ったときも、容器を渡すときに一回、立ち去るときに一回言ってくれた。

僕のような者を相手に。

ありがてえ。推せる。

 

おわりに

チーズが苦手でなければ、一度は行くべきだと思います。

僕はこれからなんば行くたびに寄ります。

 

唯一欠点としては、容器がそこそこ大きく、飲みきったあと捨てる場所に困ることが挙げられます。

おおきにコーヒーのカップより縦に大きく、固い。

もちろん、店員さんに渡して処分してもらうこともできますが、やはりテイクアウト専門店なので飲み歩きたいじゃないですか?

 

無難にコンビニのゴミ箱を探すしかないのですかね。

今はG20の直前ということもあり、駅のゴミ箱も塞がれて使用不可ですし。

 

ともかく、容器の処理さえなんとかなれば超オススメです。

f:id:jap-live:20190625000328j:image

 

それでは。

 

 

Pripara Friendship Tour 2019 プロミス!リズム!パラダイス! 3/16 夜公演に参加した話(朗読劇まで)

どうも、納経です。

 

本記事は

Pripara Friendship Tour 2019 プロミス!リズム!パラダイス! 3/16 夜公演

Zepp Osaka Bayside

の大遅刻レポです。

 

もう続きを書けないので、朗読劇の感想だけ投げます。

放置してたせいです。ごめんなさい。

 

 

 

出演者

ノンシュガー

    田中美海(真中のん)

    大森日雅(月川ちり)

    山下七海(太陽ペッパー)

朝日奈丸佳(花園しゅうか)

WITH

    山下誠一郎(夢川ショウゴ)

    小林竜之(三鷹アサヒ)

    土田玲央(高瀬コヨイ)

 

 

参加背景

ここはライブそのものには関係ないので、読み飛ばしてくださっても結構です。

 

そもそも、チケットの販売が終わった時点で、僕の手元には3/16のチケットはありませんでした。

僕の最推しノンシュガーが来ることは分かっていたので、なんとか行きたいとは思っていましたが……

2月公演は行けるし、仕方ないかと諦めていたのです。

 

すると3/1でしたかね。

総選挙でノンシュガーが一位になりました。

翌3/2、ちりしゃん役の大森日雅さんがSHOWROOM配信をするというので拝見しました。

 

凱旋公演大阪、当然行かなあかんやろ。

 

即座にツイッターで余りチケットを探しましたね。

後輩のおかげで取れましたが、高い出費でした。

 

気持ちが昂りすぎて、初めてファンレターなるものまで書いてしまいました。

にちかちゅと玲央さんへ。

本町にある松栄堂さんで「ふみか京小袖」を購入して同封もしましたね。

 

 

ライブのこと

  • 朗読劇

朗読劇はWITHとノンシュガー。

WITHは、ババリオに頼まれて寮の花見の場所取りをする話。

アサヒが一番乗りかと思ったら、「いっちばーん!」の紙が!のくだり好き。

しゅうか友情出演で電話越しにみあを怒鳴りつけてるのも良かった。プリパラやぁ〜言うて。

玲央さんのアイデアらしいですね、これ。

コヨイの「メタモルフォーゼ……バタフライ……」では、会場が笑いに包まれました。

 

ノンシュガーは、ちりしゃんによるマナー講座。

ペロピタ!からの水芸を何度も繰り返す感じ、ちりしゃんが狂ってペロピタ返しする流れ、本編を思い出す展開で良かったです。

ジャングルの王者を前にしたちりしゃんが、喋ってる間に食われるのも、設定を提案したペッパーらしくて笑った。

そして、締めでちりしゃんが「マナーよりも笑顔」とか言ってて、オメエ成長したよなぁホンマに、としみじみ思うなど。

あと、田中美海さんが真中のんでした。きゃわわ。

 

 

  • ライブパート

 

書きたかったなぁ。

でも記憶が薄れててもう書けないんだ。

 

ノンシュガーver.の「かりすまーとGirl」がエモすぎたことは覚えてるよ。

スパイシーホットケーキもここで初めて聴いたし、思い出深いライブだったはずなんですよ。

すぐに記事を書いていれば、もっと記憶に残って思い返して浸れるものだったはずなんですけどねえ。

 

以上ですね。

感想記事としてはスカスカすぎて笑えません。

この失敗を生かして、次からは出来るだけすぐにレポを纏めようと思います。

 

それでは。

 

 

プリチャンのブランドコーデがプレボ期限なので厳選する

どうも、納経です。

 

(この記事は備忘録です。余人が読んでも何の参考にもならないことでしょう。でも可愛い僕のマイキャラちゃんが見られます。よろしければご覧ください。)

 

2年目に突入し、プレゼントボックスが導入されたキラッとプリ☆チャン

 

以前は独立していたブランドチャンネルは、ジュエル1弾へのアップデートとともに廃止、ブランドコーデはランクアップとともにプレゼントボックスに入ることになりました。

 

そして。

弾の移行に際してプレボに入ったコーデの引き換え期限は、昨日を含めて残り5日です。

というわけで、今のうちに自排しておきたいコーデ、そうでないコーデの区別をしておこうと思います。

 

参照した公式サイト

prichan.jp

 

今回の記事には公式サイトから画像を持ってきて貼っています。

もし何か問題がありましたら、すぐに画像は削除いたします。

 

 

持っていないコーデ

Sweet Honey

 なし

Girl’s Yell

 なし

Secret Alice

 クロックモダンパープルヘアアクセ

 ロータスチャイナレッドコーデ一式

Dolly Waltz

 セーラーマリンパステルピンクトップス

 セーラーマリンパステルピンクシューズ

 ピクニックギンガムブルーケープワンピ

 ピクニックギンガムブルーヘアアクセ

 レトロストライプピンクコーデ一式

Romance Beat

 スターダストレザーピンクトップス

 ミュージシャンイエローハット

 ペイントパターンブルーコーデ一式

Universe Queen

 キラキラフィーバーピンクスカート

 キラキラフィーバーピンクシューズ

 ファンキーファーグリーンコーデ一式

 マジックレインどしゃぶりコーデ一式

Precious Muse

 エレガントパーティーイエローコーデ一式

 ドレッシーストライプブルーコーデ一式

Cutie Happiness

 ゆるふわラブリーいちごコーデ一式

 

 

期限が迫っているコーデ

これは、ジュエル1弾への引き継ぎ時にプレボに入ったものだろうと推測されます。

つまり

キューティーハピネス-ゆるふわラブリーいちごコーデ
シークレットアリス-ロータスチャイナレッドコーデ
ユニバースクイーン-マジックレインどしゃぶりコーデ

これらのコーデについては特に急いで引き換える必要がない、ということです。

 

また、ブランドに対する僕自身の好感度も考慮します。

僕はブランドの中では

  1. ユニバースクイーン
  2. シークレットアリス
  3. スイートハニー

の順で好きです。

逆に、ドーリーワルツやロマンスビートのコーデはあまり肌に合いません。

なので、当然前者を優先して自排したいです。

 

ゆえに

ユニバースクイーン-キラキラフィーバーピンクスカート/シューズ
          ファンキーファーグリーンコーデ一式
シークレットアリス-クロックモダンパープルヘアアクセ

f:id:jap-live:20190609230144p:plain

キラキラフィーバーピンクコーデ

f:id:jap-live:20190609230218p:plain

ファンキーファーグリーンコーデ

f:id:jap-live:20190609230241p:plain

クロックモダンパープルコーデ



の計7枚を自排することになります。

しかし、僕は「ファンキーファー」シリーズがそこまで好きではありません。

これはロマンスビートのコーデではなかったのか?モデルもさらちゃんだし。

なんにせよ、いくらユニバースクイーンが好きだからと言って、ピンと来ないものを自排する必要もないでしょう。

 

ゆえに、ここで自排するのは3枚となります。

 

 

では、先ほど挙げたドーリーワルツとロマンスビートのコーデの処遇を決めましょう。

といっても、すでに自排はしなくても良いかと思っています。

ただ、ロマンスビートのペイントパターンブルーコーデ、こいつがどうしてなかなか、僕の趣味に合うんですよね。

f:id:jap-live:20190609230441p:plain

ペイントパターンブルーコーデ

ちょっとシークレットアリス感があるというか。

こいつは正直ちょっと自排したい欲がありますね。

ただ、このコーデはひとつもパーツを持っていないので、自排となるとそれだけで400円です。デカい。

んー、僕のマイキャラちゃんに似合うかといえば微妙。

なので、自排は見送り、かな……欲しいけど。

f:id:jap-live:20190610001518j:image

かわいいかわいいマイキャラのしおりちゃんです。

この顔で性格はおっとりだぞ!

 

 

残るはプレシャスミューズ。

これも自排するなら合計800円。

f:id:jap-live:20190609233046p:plain

エレガントパーティーイエローコーデ

f:id:jap-live:20190609233101p:plain

ドレッシーストライプブルーコーデ

正直、アンジュさんの美しさも相まって、とても魅力的に映ります。

我がマイキャラちゃんも、今は髪色を白くしているので、プレシャスミューズのコーデが似合う感じなんですよね。

f:id:jap-live:20190610001740j:image

大層悩ましい。

でもなあ。800は大きいなあ。

難しいかな……

 

 

そもそも何を悩んでいるのか

僕が自排がどうの、と言っているのは、もちろんプリチケの購入手段があるからです。

大阪日本橋にも、プリチケを取り扱っているカードショップはあります。

そこで買えば、筐体排出のSRまでなら大抵10~30円ほどで買えてしまう。

PRでも100円しなかったはず。

ブランドコーデにどれほどの値がついているかはわかりませんが、それでも1枚100円は切っているでしょう。

 

そんな状況で、果たして自己満足以外で自排にこだわる必要があるのか。

もちろん、カードショップに行けばブランドコーデが必ず手に入るわけではありません。

しかし、10枚に1,000円かけるのと、100~300円で済むのとでは大きな違いです。

仮にブランドコーデが1枚100円だったとして、それでも今プレボから自排するのと同額です。

 

つまり、今自排すれば1枚100円で確定ですが、カードショップで漁ればそれ以下のコストで手に入る可能性がある。

今、「自排しなければ」と焦るこの気持ちは、引き換え期限というコピーが与えた偽りの購買意欲なのではないか。

そう考えると、自排するのが馬鹿らしくなってきますね。

 

特に、プレボから出すという行為には、プリチケ印刷以外のエンタメが本当に無い。

ブランドチャンネルのときなら、1曲プレイが前提にあったので、自排にも「マイキャラちゃんのライブを1回見られる」という楽しみがありました。

しかし、今は単なる印刷作業に成り下がってしまった。ランクは上がるだろうけど、やってて楽しくはない。

 

だから、それでも自排するために、「好きなブランドだから」「好きなデザインだから」と理論武装を試みたのですね。

それでも無理なものは無理ですが。

 

 

結局どうするのか

確定で自排するのは、上述した

シークレットアリス-クロックモダンパープルヘアアクセ
ユニバースクイーン-キラキラフィーバーピンクスカート/シューズ

の3枚。

 

他にも未排出のコーデはありますが、それ以外は自排にこだわる理由が本当に無いので、カードショップで探しつつ揃うのを気長に待とうと思います。

 

今日は給料日。

また筐体に入れるお金が補充されました。

デザインパレットも買わなきゃだし、チケがご用意されたら9月のプリティーライブのチケ代も払わないとなので、そんなに余裕はないんですけどね。

 

書いて思い出したけど、ついにツアー新曲のアルバムと去年のライブ円盤が出ますね。

長くなるのでもうここには書きませんし、今のところ単独で記事にするほど長く書くこともないので、記事で書くのは買ってからになりましょう。

 

それでは。

 

P.S.

(もうノンシュガー大阪凱旋公演の記事は書くのをやめます。時期を逃しすぎました。)

 

 

古本市場で気になった漫画の1巻を買って読んだ

どうも、納経です。

 

今日は地元の古本市場で購入した漫画のレビューをしたいと思います。

どれも続き物の1巻。

 

気負いせず、適当に書いていきますね。

とてもじゃないけど文学部の表現文化学教室を卒業したとは思えない感想記事ですが、大目に見てやってください。

作品分析は専門じゃないんです。

 

 

 

雨瀬シオリ

「ここは今から倫理です。」

背表紙を見た瞬間にビビッときた。

f:id:jap-live:20190606000118j:image

これは絶対面白いと思い、表紙を見るとこれまた渋い。

僕のセンサーにビンビンきます。

f:id:jap-live:20190606000336j:image

 

高校の倫理教師、高柳先生が、担当する生徒たちと順繰りに関わっていく話。

1巻には5話、6人分の生徒の話が載っています。

生徒も事情がややこしかったり、ひねくれていたり、一筋縄ではいかない面々ばかり。

そんな生徒たちを、高柳先生はスマートに導く……なんてことはなく、ただ正面から真摯に向き合い、ときに倫理的観点から助言したりもする。

スッキリ解決するわけではないけれど、1巻ではどの生徒の話もグッドエンドで終わってる。

 

物語全体に泥臭さがありながら、毎回いいところで出てくる哲学者たちの言葉がステキ。

単なる「スゴイヒトの言葉」というだけでなく、ちゃんと高校生の現実に即して理解できるように選ばれ、物語に組み込まれている(というより、恐らく逆で、言葉に基づいて話を作っているのだろうと僕は思いますが)。

作品全体が重苦しい雰囲気であるからこそ、名だたる哲学者たちの名言がキラリと光る、良い漫画に出会えたと思います。

 

(高柳先生のcvは武内駿輔氏の声で脳内再生されます)

 

 

 

原作:長田トヒキ、漫画:オオイシヒロト

「ナリカワリ」

これはTSF界隈で目にしたことがあって、たしか以前1話だけネットで試し読みをしたことがあります。

興味自体はあったし、いずれ購入する予定だったので本日購入。

f:id:jap-live:20190606000256j:image

 

いじめの対象になってしまった安藤万里雄くんが、他人に憑依できるステッカーを手に入れるお話。

正直な話、100%性癖を満たすこと目当てで買いました。

しかし、1巻には残念ながら該当描写はなし。

厳密には最後の最後に2巻への引きで女性にステッカーを使う展開になったので、性癖的な意味では2巻が本命でしょうね。

 

ステッカーの設定がわりと凝ってて良い。

枚数を増やすためには他人から奪うしかない、というのはドラマを生むためには必要だよなあ。

枚数が0になったら所有者は死ぬ。これ、ウサテンの例からしてナビに食われるんだろうな。

アルベールが欲望云々言ってるし、QB系のマスコットかな。

コンプワードはどうも「所有者の欲望するもの」が一単語で選ばれてるっぽい?なら相手のことをよく知っていれば予想することもできるだろうし、予想が当たった場合はコンプワード見なくてもステッカー奪えるのかな。

 

性癖的にも考察的にも楽しめそうな漫画です。

 

追記

コンプワードって、モロに「コンプレックスワード」の略かコレ。

何に対してコンプレックスを抱いてるか。

 

 

 

稲葉みのり

源君物語

今回一番の当たり。

この漫画を知ったのはついこの間。きっかけは忘れましたが、源氏物語を踏襲した恋愛もの、しかもラブコメじゃなくて成人コミック。

こりゃあ読むしかねえと思い、これはたまたま見つけたのではなくて探して購入しました。

f:id:jap-live:20190606000356j:image

 

紫雲大学の新入生、源光海(てるみ)くんはその辺の女子よりもかわいい顔をしている。

光海くんはある事情で同棲することになった源氏物語研究者の叔母から、研究のために光源氏のように14股をかけることを依頼される。

というお話。

 

まず、稲葉先生の描く女性キャラが好みすぎて困る。

光海くんの叔母、藤原香子さんがマジで好き。

ポーカーフェイスで人を食ったような尊大な言動、浮世離れした雰囲気、研究のためなら恥ずかしげもなく肌を出す積極性などなど……えちえちですこ。

光海くんが香子さんの乳首をブラの上から吸って噛むシーンがなぜかお気に入り。正直興奮した。

次点で月子(といってもまだキャラ全然出揃ってないですけど)。

 

こういうふうに、露骨に性表現の入った恋愛漫画は久し振りに読んだので、多少驚いています。

ガッツリキスシーンあるし、胸揉むし、wikiで確認したら、これ以降普通に本番もあるみたいじゃないですか。

いやあ、つくづく良い漫画を発見したと思います。

エロは偉大。

 

紫雲大学という名前で初めに思い出したのは、「紫だちたる雲の細くたなびきたる」。

枕草子』の序文ですね。「春はあけぼの」に続く部分。

2巻以降、どこかで『枕草子』も絡んでくるんでしょうか。あっちは清少納言ですけど。

 

 

 

じゅうあみ

我らひとしくギャルゲヒロイン

本来、今日買おうと思っていたもの。

f:id:jap-live:20190606000419j:image

恋愛シミュレーションゲームドキドキ学園❤︎すとろべりぃぱらだいす」の攻略対象ヒロインでありながら、バグにより自らがゲームキャラで攻略対象であることに気付いてしまった【幼馴染】、【義妹】、【委員長】、【親友】たちの4コマ。

 

たとえ誰かのルートが終わっても、主人公(プレイヤー)が満足するまで何度も初めからやり直す、しかもバグったキャラは記憶と好感度引き継ぎ有り。

この設定のせいで、ギャルゲがネタなのに主役キャラの恋愛は皆無。むしろ初期は主人公との恋愛フラグを折りたがっている。

というか、主人公がほぼ出てこない回も少なくない。

如何にして主人公との個別ルートを回避しつつ満足させるか、あるいは他のヒロインが攻略されている間どうやって過ごすか、主人公の周回プレイが終わったらその後の人生をどう過ごすか、の3点が基本的な話の大枠。

 

それにしても、この4人は「主人公が周回プレイをやめたら役割に縛られない自由な人生を生きられるようになる」と能天気に考えているが、自分がゲームキャラだということを忘れているのかな。

主人公が周回プレイをやめたら、そこにゲームキャラの存在余地はないというのに。

まるで自分たちにはその先の未来があるかのような物言いに、切なさを禁じ得ません。

 

好きなキャラは義妹の小桃ちゃん。

あざとかわいい天然系妹キャラかと思いきや、バグの影響か時折すごく理性的な発言をするし、将来の夢で「30前に結婚して男の子と女の子一人ずつ産みたい」なんて言うような子。

バグと環境によって経験を積むことで、かわいいだけの妹キャラではいられなくなってしまったのだろう。

そう考えると愛おしくなる。

 

 

 

おわりに

以上の4作品に触れました。

どれも面白かったので、2巻以降も継続して読もうと思います。

(すさまじくペラペラな感想)

もう家に漫画を置くところがなくなっていて困っていますが、まあなんとかなるなる!

 

それでは。

 

 

キラッとジュエルを追加購入(青&黄)

どうも、納経です。

 

新年度になってから、どうも更新が少ないですね。

書く書く詐欺を更新している「プリパラライブツアー」の記事とか、もう書ける気がしてないです。

 

今回の主題

キラッとプリ☆チャン』のキラッとジュエルを追加で購入した報告です。

あと、プリパラのコンプリートアルバムBOXも買いました。

 

以前購入記事を上げたジュエルパクト。

僕が買ったエレガントパープルDXには桃、金、黒のジュエルがセットで付属しておりました。

それぞれ桃山みらい、金森まりあ、黒川すずに対応したジュエル。

 

これがピンクのジュエルパクトだと、桃、青、黄の三色が付属しています。

今回は、そのうち不足していた青と黄のジュエルを単品購入しました。

 

 

えも&りんかジュエルセット

 

f:id:jap-live:20190525224346j:image

ちゃんとプリズムストーンで買いましたよ。

別にネックレスチェーンはいらないんだけど、まあいいか。

金・黒のセットには更に使わないであろうブレスレット用ベルトが付いているので、こちらはまだマシでしょう。

 

取り出して見るとこんな感じ。

f:id:jap-live:20190525224600j:image

 

金・黒が独自の形態を持っているのに比べ、これらは桃と同じデザイン。

まあチームですし、揃えてるんでしょうね。

 

パクトに挿して光らせました。

f:id:jap-live:20190525224716j:image

 

f:id:jap-live:20190525224727j:image

 

いや綺麗やわ。

好き。

f:id:jap-live:20190525224802p:image

このりんかちゃん思い出してエモくなる。

これで青と黄のコーデを作れるようになりました。

 

現状出てるジュエルは揃ったはず。

はやくめるめるのパープルジュエルが欲しい。

たのむぞ公式さん!6月末あたりに出るんだろうけど!

 

 

プリパラ&アイパラ コンプリートアルバムBOX

f:id:jap-live:20190525225011j:image

 

ジュエルと一緒に買っちゃった。

¥10,800はそこそこ重いけど、CD11枚組はすごいので満足。

 

アニメプリパラの曲とサントラが全部入ってる。

劇場版の曲も網羅。

あくまでアニメ曲のみなので、筐体曲や今回のツアー新曲なんかは未収録。

 

個人的に面白いと思うのは、「Make it!」が4回も入ってるところ。

  • らぁらソロリミックス
  • そらみドレッシング
  • そらみドレッシング&ファルル
  • らぁら&なお

の4回。

やっぱりこの曲がないと始まりませんよね。

 

Disc 5の、そらみスマイル3人分のソロ「ドリームパレード」や、かのん・じゅのん・ぴのんそれぞれのソロ版「かりすま〜とGIRL☆Yeah!」も良いです。

よさみのてんこもり。

 

 

まとめ

ジュエル買ったので、僕はまたひとつプリチャンアイドルに近付いたのかもしれません。

女児に還ることの喜びを日々噛み締めております。

筐体版もたのしい。もっと百円入れまくりたい。

 

f:id:jap-live:20190525230136p:image

 

最近だと、まりあちゃんのこの顔がとても性癖に刺さって困ってます。

どう考えてもらぁら&ゆいの娘!

ゆいの身体にらぁらの心(を狂わせたもの)!

そんな可愛いの化身にこんな顔をさせるなんて!なんて罪深いんだ!色欲の罪だ!えっち!

 

これからの活躍が楽しみです。

めるめるとまりあは早くジュエルコーデ着てね。

 

それでは。